”正しい”けれど正しくない!?リピートを生むプロの“正論”とは

こんにちは。

 

リピーターを創りの専門家/接客戦略コンサルタント
ビジネスマナー研究所株式会社
一般社団法人日本接客リーダー育成協会

 

代表の藤村純子です

 

 

 

 

 “正論”を疑うことがリピートプロフェッショナルの第一歩

 

クライアントからいつも選ばれる人や、

ほぼ紹介で仕事が回っている人

 

そのようなリピートのプロフェッショナル達が、

心掛けていることがあります。

 

 

それは “いたずらに自分の正論を押し付けない” ということ。

 

 

仕事をしていてお客様の意見や考え方に納得いかないことや、

おかしいと思うことは少なからずあるでしょう。

 

そんな時に正論をつきつける人がいます。

「正論のなにがいけないの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

ですが、「リピーターを生む」という観点から見ると、

時と場合によって“正論”は本当に正しいのか?と

疑ってかからなくてはなりません。

 

 

 

 次の仕事に結びつかない“正論”に意味はありますか?

 

もっとも大切なポイントは

 「正論は立場によって変わる」ということです。

 

あなたの立場からなら正論と言えるものであっても

相手(クライアント)にとっては絵空事だったり

単なるクレームと捉えられる可能性すらあります。

 

 

正論を通し、相手を論破するのは

ちょっとした爽快感や優越感を得られることかもしれません。

 

ですが、あなたの目的はその爽快感や優越感を得ることなのでしょうか。

 

相手に反論の余地もない正論をたたきつけ、

結果リピートされないのであれば、

仕事上その正論はまったく役に立っていないことになります。

 

仕事が出来たとしても、

重箱の隅をつつくようにすぐに論破してくる人間を、

誰かに紹介しようという人も少ないでしょう。

 

 

 

 最大限の望む成果を得られるものが真の“正論”

 

もちろん例外はあります。

それはクライアントから忌憚のない正直な意見を

求められているときです。

 

この時はだけは思ったこと、感じたことを

包み隠さずに伝える方がプラスに働きます。

 

とはいえ厳しい意見を言う場合であれば、

相手の気持ちや立場をおもんばかり、言葉を選ぶことは大切です。

 

 

こんな事例があります。

リピートプロフェッショナル講座を受講された

スポーツジムインストラクターさんが、

契約の見直しに関する面談をすることに。

 

このコロナ禍ですから当然厳しい条件の提示が予想されるうえ、

最悪の場合契約終了もあり得ます。

 

当初、いかに自分が頑張っているか、

契約終了によって自分の生活が大変になるかといった、

自分の正論を主張しようと考えていたそうです。

 

ですが、インストラクターさんにとってのこの面談の着地点は、

契約継続&少しでも良い条件を勝ち取ること。

 

同情を得たり、論破することではありません。

 

リピートプロフェッショナルの心得を思い出し、

笑顔を忘れず、自分の意見を主張するだけではなく、

相手の辛い立場をおもんばかり聞き役になることも心掛けました。

 

 

結果、条件は下がったものの他の誰よりも良い契約を結べたそうです。

 

論破でなくお互いの意見を交換し、望む成果へと着地すること。

 

これがリピートのプロフェッショナル達が実践している“正論”なのです。

 

 

 

オンライン♪
リピートプロフェッショナル講座(リピ・プロ講座)

https://jslta.com/repeat-pro/

 
 

法人リピート率 94.4%
安売りなしに 11年

ビジネスパートナーとして
選ばれ・紹介されてきた秘訣

20時間で『行動に落とし込む』オンライン講座

 

リピ・プロ講座はあなたより

1歩も2歩も先を行く見識の広い方々に
「選ばれ」「紹介される人」になることを目指す講座です。

 

競争力の激しい中で、
「あなた」が選ばれ、更には紹介されるためには、
相手にとって優先順位の高いあなたになることが何よりも大切です。

 

そのためには、ステージの高い方々が大切にしている
考え方や価値観を学び、
理解する必要があります。

さらに、ステージが高い相手にとって、
あなたが一緒にいて価値のある人、
役立つ人であることも欠かせません。

何より、いかなる時も誠実で信頼できる人でなければ、
近くにいることはできないでしょう。

 

仕事でも、プライベートでも、
ワンランク上の人のビジネスパートナーになり、
その「関係性を長続きさせるため」には、

仕事力や美貌だけでなく、
相手を理解できるようにあなたも学び見識を広め、
変化成長することが欠かせません。

 

リピ・プロ講座では、
ステージアップして人生を輝かせたい方に贈る「法則」
いくつも学んでいただきます。

 

このリピ・プロの法則を講師と共に生活に落とし込み、
変化し、成果を実感していただきます。

 

リピ・プロ講座は全編オンライン。
だからこそ地域を超えた仲間たちと楽しく深く学んでいただけます。

 

詳細・お申込みはこちら

 

 

 

【おすすめ講座】

 

「今だから学ぶ!

  オンライン♪ビジネスマナー講座」

 

 

12月7日開講!
火曜日の夜
20:30-22:00

 

・社会人経験をしたからこそ分かったいま知りたいビジネスマナー

・仕事の成果につながるビジネスマナー

・型ではなく考え方を知って場に合わせた

 堅苦しいと言われないスマートマナー

 

いつからでも始められて
順番に全部受けなくてもいい

 

 

そんなお稽古のように学ぶクラスにチャレンジ✨

素敵な大人磨きしませんか?

 

 

詳しくはこちら

 ↓ ↓
 11月19日までに申し込むとテキスト(3,300円)をプレゼントします
 

 

 

 

 

**********

 

 

【講師になりたい方】

オンライン無料相談30分

お気軽にお問い合わせください!
https://jslta.com/miniseminer/

 

 

 

★☆企業研修も ご相談下さい☆★

オンラインでもリアルでも

 

①リピーターを増やす!「印象営業®研修」
営業職や店舗スタッフ様にピッタリ
オリジナルコンテンツ
2時間-2日間

 

②仕事直結!「ビジネスマナー研修」
全職種・階層向け!
生産性向上&安売りストップ!

 

③クレームは怖くない!「クレーム対応研修」
クレームを恐れた小さな接客より
お客様満足を目指す攻めの接客を!
事例研究では貴社の課題を解決に導きます
2~3時間

 

・・・・・

 

LINEマガジン

 

 

 

◎一般社団法人日本接客リーダー育成協会の

JSLのホームページはこちらから

 

◎一般社団法人日本接客リーダー育成協会
JSLのFBページはこちらから
「いいね!」を押してくださると最新情報が届きます

 

◎JSL代表理事 藤村 純子のFBはこちら
お友達申請はブログを見た!と

一言メッセージを添えてお願いします

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ
03-6220-8025(平日9時₋16時)
customer@bm-labo.com

 

執筆者
錦織綾
一般社団法人日本接客リーダー育成協会 代表理事
ビジネスマナー研究所株式会社 
代表取締役
  藤村 純子 Fujimura Junko
藤村 純子 Fujimura Junko

・リピート率94.4%
・登壇回数 2,000回以上
・法人2社経営 株式会社11年・社団法人4年
・3年で年商10倍
・1社からの継続年数 平均8年以上
・企業の教育顧問や各種大会の審査員コメンテーターなども務める

 <過去の経営層向けブログはこちら›
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事