日本接客リーダー育成協会とは

日本接客リーダー育成協会とは

~Japan Service Leader Training Association~

 

会社/店舗の「接客リーダー」を育成する講師を養成する協会です。

 
日本接客リーダー育成協会とは

 

 

理念

スタッフが自ら動き出す♪会社の文化を創ります。
スタッフの行動変容を促し、お店のワクワクから、日本経済を活性化させます。

 

▎設立背景

小売店、飲食店などの店長層は接客がお客様満足につながることは理解している方が多いですが、
作業で忙殺され、教える時間がなく、教え方や巻き込み方、モチベーションの上げ方を教わってないことが多いのが現状です。
そこで、当協会の「接客戦略ファシリテーター」が各店舗の「接客リーダー」を育てます。
当協会認定講師の研修を通して、

『接客リーダーは自信を持って、スタッフに伝えられるようになり、
巻き込まれるスタッフもワクワクしてくる。お店の良い雰囲気はお客様に届き、結果としてリピーターにも繋がります』
そんな会社文化を共に創りたい、その想いから設立いたしました。

▎接客リーダーとは

研修で学んだことを自店に置き換え自社基準を作り、他のスタッフを巻き込んで
根付かせ活動を行うことで店舗をイキイキとさせる責任者です。

 

▎接客戦略ファシリテーターとは

研修受講者が意識と行動を変え、接客リーダーとなり、自社基準を他のスタッフへ根付かせる事で
店舗/会社全員でお客様に選ばれるというゴールへ導くための研修を実施します

▎印象営業®ファシリテーターとは

研修受講者自身が自ら考え自社基準を作り、体得し、印象アップでお客様に選ばれるという
ゴールへ導くための研修を実施します。

接客戦略・印象営業図

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加