理事長挨拶

 

ビジネスマナー研究所代表藤村純子

一般社団法人日本接客リーダー育成協会 代表理事 ビジネスマナー研究所株式会社 代表取締役 藤村 純子

   

略歴

東京生まれ。 中央大学文学部卒業、在学中よりチャイナエアラインの日本人客室乗務員となる。 その後、全日空運輸株式会社(ANA)の国際線・国内線の客室乗務員と なり世界のVIPをお迎えする。 退社後は、医療接遇の講師を経て、ANAグループの接遇講師、現在はビジネスマナー研究所株式会社と一般社団法人日本接客リーダー育成協会、 2 つの法人の代表『接客を戦略 』 と位置づけ、クライアントのリピーター創りを専門とする 接客戦略コンサルタント。 「スタッフがイキイキすれば、会社はもっとイキイキする!」という実績に基づいた信念のもと、接客リーダーを育て、そのリーダーと一緒にクライアント様の文化創りに取り組んでいる。

法人リピート率94.4 %、安売りせずに 11 年元請、ビジネスパートナーとして選ばれ紹介されてきた在り方・関わり方の秘訣を20 時間で行動に落とし込むオンライン「リピートプロフェッショナル講座」は“今までなかったが本質をついた内容”として、企業にも個人にも好評。

登壇回数2,000回以上、1社から年平均6回以上、最高45回ご依頼、1社平均継続年数8年以上 その他、企業の教育顧問や各種大会の審査員コメンテーターなども務める。

著書

藤村純子書籍⦿『期待以上』と思われるプロの接客作法 (明日香出版社) アマゾンベストセラー3部門1位! 発売10日で増刷決定、現在第14刷 ⦿「また来たい」と思われるプロの接客(大和書房) アマゾン2部門1位 ⦿プロの接客 (KKベストセラーズ) アマゾン3部門1位 ⦿その他「商工会」5年目連載中、「経営戦略者」2年連載

DVD監修・出演

DVD オンラインミーティングにおける テレワークで印象営業®益々加速!ハイブリッド時代は終わりません!
テレワークとオンラインミーティングにおける
印象UPの決定版「テレワークで印象営業®」
オンラインミーティングやテレワークの定着に起因するトラブルを未然に防ぎ、ニューノーマルへのシフトをチャンスに変えるための知見を盛り込み動画で分かりやすく解説。 DVD紹介ページはこちら⇒

 

公式メールマガジン配信中

代表の藤村が「期待以上の接客のコツ」を書き綴っております。 1.経営者・接客リーダー向け  「商品を変えず人を増やさず“接客戦略”で会社を創るメール講座」   メルマガ登録はこちら> 2.講師を目指す方向け  「人気講師になる!メルマガ講座 20回」   メルマガ登録はこちら>   ※無料配信でございますが、ご不要の際はボタン1つで解除いただけます。  是非ご登録ください。

 

理事長挨拶

こんにちは  接客でリピーターを増やす 接客戦略コンサルタント 藤村純子 です  
ビジネスマナー研究所を東京日本橋に設立して10年 現在は、東京月島にて2つの法人を経営しています  
2020年1月現在、登壇回数は2,000回を超えました! 1年に200回の研修や講演を10年間続けてきたイメージです  
同時に、企業の教育顧問として教育プログラムを作成したり 経営者の意志を浸透させる「接客リーダー」を創って参りました  
そのノウハウを講師仲間にシェアし、JSLの講師陣と一丸となって、 『笑顔の輪』を世の中に広げていくべく立ち上げたのが  
当協会 JSL 一般社団法人 日本接客リーダー育成協会です  

~ スタッフが自ら動き出す♪会社の文化を創る協会です ~ 1店舗のワクワクから日本経済を活性化させます

これが、私たちの理念です  
1店舗1店舗と、ワクワクする店舗や企業が増えれば その結果、日本経済が活性化する  
私一人では到底できないことも 同じ思いを持つ講師陣とその思いに共感くださる企業様とが 共に力を合わせれば、叶うことだと信じています   
店舗のワクワクは、貴社のスタッフさんが 『仕事を楽しむこと』からスタートします  
スタッフさんのワクワクした接客は、お客様を笑顔にし お客様の笑顔は、貴社のある街をも笑顔にし、活性化させます  

~ 介護・看病から学んだこと ~

実は、20代の後半からの7年間、病気の母に代わり 祖母を介護し、腕の中で看取った経験があります  
時を経て、今度は母と最期の3年を一緒に過ごし、見送りました  
母は窓から桜が見える私の部屋を一目で気に入り それ以来、私の部屋に住みこんでいました♪  
と申しますか、正確には 母は酸素ボトルを引いて生活していましたので 段差がなく雨に濡れることもなく、一人で自由に出歩ける部屋を 実は母が住んだらいいなと思い借りていました  
つまり、私の作戦成功です!! (お母さんありがとうね~(^^))  
ある時、祖母の病院に行くと、 「純子ちゃんも忙しいんだから、もう帰りなさい」と 来たばかりになのに追い返されたことがありました いつもなら、寝るまで手を放してくれないのに・・・  
帰るふりして暫く待ってみると 部屋から楽しそうな祖母の笑い声が!! リハビリの先生と腕を動かす訓練をしていました なんと楽しそう!!  
ある時会社から戻ると、母がいません いつもなら私の帰りを待ち構えているのに変だ・・・  
「ごめんごめん遅くなって~」とニコニコ帰宅 道向こうにあるドラッグストアで長くお話していたそうです 「お薬手帳がね~、店長がね~」と話が止まりません  
母との思い出 祖母も母も、皆さまの接客のお陰様で楽しい毎日を過ごせました  
そして、二人が笑顔で過ごしてくれたおかげで  
私は 「今日もお見舞いに行かないと」「早く帰らないと」という 心の重荷から解放され、 私の人生に集中することが出来るようになりました  
このことから、 温かい接客応対は、応対された人を笑顔するだけでなく その家族も笑顔にし、さらには 人生にも影響していくということを学んだのです  
それ以来 『関わる人を笑顔に!!』という言葉は 私の生きる基軸であり、当協会の合言葉ともなっています  

~ 講師と経営者 二つの立ち位置で見えてきたもの ~   研修の目的と必要なコンテンツ

一方、 2011年1月 東京日本橋に ビジネスマナー研修所を設立いたしました  
当時、大手研修会社を退職し、人生もリセットしました (詳細はリピート講師になるメルマガをご覧ください)  
自分で選んだ道とはいえ 地盤・看板・カバンも、後ろ盾も一気に失った状況で 道は前にのみ。。。  
まずは、生きるべく  
『行動・行動・行動 』 ひたすら 行動 を 繰り返しました  
やがて、スタッフを雇えるようになり 経営者として、会社を存続する責任感が芽生えました  
数年間の継続リピートを頂くクライアント様が増えてくると 経営者の立ち位置で、 研修の『真』の目的がはっきりと見えてきました  
そしてある時 勉強会や書籍で学んできたことが 自分事として、初めて腹に落ちたのです  
経営の目的は 『お客様創り』  ご縁をいただいたお客様に『リピート』いただく有難さ  
そのためには お客様にとって『必要で大切な存在』になること  
つまり、 JSLのコンテンツは 経営者の視点を理解した上で創られています  

~ 商品を変えず、人を増やさずリピーターを増やす ~ お客様の役に立ち「ありがとう」と喜んでいただいて利益を得る

私が2011年から、 クライアント様とともにチャレンジしてきたことです  
接客の研修で、売り上げ追求までできるか!と 特に経営コンサルタントの先生方に驚かれます  
嬉しいことに 実際に実績をだして参りました  
それが、印象営業®研修 です (これまでの研修実績はこちら)  
2019年11月、JSLは2周年を迎え、認定講師さんは 北海道から岡山、四国と、全国に30名ほどになりました  
職歴も属性も国籍も様々で、経営者もいます  
12月には、第1回JSL学会を開催いたしました そこでは、JSLアワード講師も5名誕生です  
理念に共感して集まる、志の高い認定講師は 資格取得後も知識と企業を常にアップデートしています  
私はJSLメンバーには 出し惜しみなく、ノウハウを伝えております  
協会を発足してから、本当にステキな クライアント様と講師陣が集まってくださっています  
そして、クライアント様のもとで、JSLの講師陣が『大切な存在』として 活動している姿が何よりも嬉しく、ありがたく存じます  
これからも、どうぞご一緒に  貴社の大切なお客様を笑顔にする作戦を実行してまいりましょう  
何卒よろしくお願い申し上げます  


 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでともだち登録LINEでともだち登録