≪メールを送る時の定型例文≫

受講者様に受講案内のメールを送る際は、下記を参考にお送りください。
●●の部分は、それぞれ書き換えてご利用ください。

メールを書く時のポイント
・本文が先、ご挨拶は後
・30-40文字程度で改行
・くださるといただくのニュアンスに拘る
・期限を明示する

件名

【リピートプロフェッショナル講座】講師の●●と申します



宛先・CC・BCC

宛先:受講者様のメールアドレス
cc(bcc):info@bm-labo.com(JSLのドメインを使用している方は不要)



本文

●● 様


いつもお世話になっております。
JSL日本接客リーダー育成協会、
リピートプロフェッショナル講師の●●です。



この度は、●月●日開始の初級講座へ
ご参加下さり誠にありがとうございます。



下記2点ご連絡申し上げます。

①ZOOMのURLをお送り致します。
ZOOMの参加URL: ●●
ミーティングID: ●●
パスコード: ●●

●●さんはZOOMのご経験はおありでしょうか?

②もし初めてでしたら
一度接続テストをいたしますので、
●●日までにお声かけくださいませ。



●月●日のご参加について
JSL協会より、ご参加が難しい可能性がある旨を
お聞きしております。
こちらご予定はいかがでしょうか。

③難しい場合は、他の講座の講師と
連絡を取りますので
〇日までにお申しつけください。
※講座開催後の調整は受け付けられませんので
ご注意くださいませ。



この度は一緒に学べますこと楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。



●●様のクラブハウスでのお話を
いつも楽しく拝聴しております。

先日は●●さんのFacebookも拝見いたしました。

署名

。o○ .。o● .。o○ .。o○ .。o○ .。o○

 JSL日本接客リーダー育成協会

 ●●講師名●●(●●ふりがな●●)

 Mail ‥ ●●●●●●
 Tel  ‥ 03-6220-8025
 携帯 ‥ ●●●●●●
 site: https://jslta.com/

。o● .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ .。o●




  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでともだち登録LINEでともだち登録