『リピ・プロ講師』吉岡 優子

日本接客リーダー育成協会認定
 リピートプロフェッショナル講師(初級担当)


知識もスキルもあるのに、なぜ声がかからないの?
選ばれ、選ばれ続ける人になる!

 

リピ・プロ講師吉岡優子こんにちは、リピートプロフェッショナル講師の吉岡優子です。

 

私は、幼稚園教諭・保育士・先生や保護者向けの
研修講師・個人カウンセリングなど子どもと関わる仕事に携わること約20年になります。

 

保育所を利用する子どもの数は、2025年にピークを迎えると
厚生労働省の調査結果で明らかになりました。
そして、2021年5月には「地域における保育所・保育士等の在り方に関する検討会」が開催されました。

 

これまで、待機児童をなくすために増やしてきた保育所ですが
これからは減っていくことでしょう。

待っていれば子どもが来る・・・その時代は終わるのです。
そうなると、まずは定員数を減らすなどの規模の縮小が考えられます。

 

子どもの数が減れば、必然的に保育士の数も減らすことになります。
同じ施設内での保育士の選抜、やがて地域の中での保育所の選抜になっていくでしょう。
そのときに問われることは、上記にもありますように「在り方」です。

 

「在り方」をどう整えるのか

私はどう考えるのか?
私はどうしたいのか?
これが全てのスタートです!

 

お互いの仕事を守るためにも、仕事の質を高めることはもちろんのこと
選ばれる私・選ばれる施設になるための学びは必至です。

 

子どもからも・保護者からも、そして園長・理事長からも「あなたがいい!」
と言われるためには、いくつものポイントがあります。
そのポイントを学ぶことで「在り方」が整います。

 

今日、あなたは何回「ありがとう」を伝えましたか?
普通、数を数えることはないと思います。
しかし、普通では選ばれることはありません。
誰もが、一つ一つの「ありがとう」が心の通った豊かな人間関係を創るということを知っています。
けれども、「知っている」と「できる」は違います。

 

知識だけではない、実践するリピ・プロ講座

リピ・プロ講座では、「ありがとう」を1日10回は伝えます。
行動を学ぶ・行動に落とし込む
それが、リピ・プロ講座なのです。

 

私もかつては受講生として、リピ・プロ講座を学びながら過去の成功や失敗を思い出すことも多く当時は認識していませんでしたが、リピ・プロの法則にしっかりと当てはまっているときは成功していて失敗したときはリピ・プロの法則で「絶対NG!」という例題そのまま言動をしており、まるで答え合わせをしているかのようでした。

 

もっと早くリピ・プロに出会っていたら、もっと子どもや保護者を笑顔にできたはず!
そのような思いから、講師になりました。

 

あなたが笑顔にしたい人は誰ですか・・・?

 

 

オンラインなので、通う時間はかかりません!
どこに居ても、日本全国の仲間と繋がれます。
善は急げ!!
その決断が未来を拓きます。

 

一緒に学び、選ばれる私・選ばれる施設
あなたの周りを笑顔でいっぱいにしましょう!

 

リピートプロフェッショナル講座はこちら→

 

《プロフィール》

 

結婚・移住により、17年間勤務した幼稚園を離れ、
7年間フリーランスとして研修講師や個人カウンセリング・イベント主催などを行ったのち、
2019年に元の職場への復帰を果たす。
2020年、同法人の保育園へ異動。

 

JSLの合言葉「関わる人を笑顔に!」にハートを撃ち抜かれ、リピ・プロ講座を学ぶ。
その中で、再雇用はリピートだと気付く。

 

ご恩返しとして、「あなたがいい!」と選ばれる私から、
自園を「誰に対応してもらっても安心!」「この保育園なら安心!」の
リピ・プロのモデル園にすべく奮闘中!
近い将来「この保育園なら安心!」から、
幼児教育・保育の施設全てが「どの園でも安心!」になることを目標に講師となる。

 

ワクワク楽しいアイディアが空から降ってくる私です!
楽しく真面目に学ぶ工夫満載で、お待ちしております。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事